超新作コスメから定番コスメまで多数ご紹介

COSMEYA

アイプチ知識

【危険】アイプチを長く使用し続けるデメリット・解決法も紹介します

更新日:

こんにちは。昼用アイプチ使用歴7年半、夜用アイプチ使用歴半年の、かんなです。

昼用アイプチを使用しているみなさんは、使い続けることで、ふた重になりづらくなっていることに、気付いていますか?

今回は、昼用アイプチを7年半使用し続けた私が、昼用アイプチの危険性と解決法について、お知らせしていきます。

>>>夜用アイプチならナイトアイボーテ<<<

 アイプチを使用し続けるとまぶたの皮が伸びる!!

まぶたの皮フは、目の潤いを守る為に一日に回も開け閉めしています。成人男性の場合、一分間に平均20回、女性の場合は15回です。一日に換算すると、男性の場合で28800回、女性の場合で21600回にもなります。

 

繰り返す瞬きに対応するために、まぶたの皮ふは他の部位と比べ、薄くなっており、その薄さは、わずか0.6mmです。手のひらの皮が約1.1mmなので、まぶたの皮ふは手のひらの皮ふの、約半分の薄さということになります。

 

そんな薄いまぶたに毎日、アイプチを使用し続けたら・・・・・・・どうなるかお分かりですね。

 

繰り返しアイプチを使用することにより、まぶたの皮が伸びて、アイプチを使用しても二重を作りにくくなります。

 

「まぶたの皮が伸びる?」、想像できない方もいらっしゃると思います。例えばケガをした時に、絆創膏を貼りますよね。同じ場所に絆創膏を貼っていると、皮膚が白くなってシワシワになります。
アイプチを長く使用し続けると、これと同じ状態になってしまいます。

 

わたし自身、中学1年からアイプチを7年半使用して、まぶたの皮が伸び切ってしまったので、非常に後悔しています。最初から、夜用アイプチを使っていれば良かった・・・・ホント、当時の私を殴ってやりたい気持ちです。

 

アイプチを使い続けると皮膚トラブルのリスクが増す!!

皮ふは常に、新しいものに生まれ変わっています。紫外線やホコリなどでダメージを受けても、古い皮膚は剥がれ新しいものになる。しかし、アイプチヘビーユーザーの方はどうでしょう?

 

のりタイプにしろテープタイプにしろ、アイプチをするということは、まぶたの皮ふにフタをしている状態になります。
当然、古い角質は落ちにくくなり、ダメージがまぶたに蓄積していくことに。それに加え、夜用アイプチ以外のアイプチには、十分な保湿成分が配合されている商品が少ないので、乾燥による皮膚トラブルを起こす場合もあります。

 

アイプチを使用していて、まぶたが赤くなったり腫れてきた、かゆみが出たという場合は、『眼瞼皮膚炎』に発展する危険もありますので、使用したアイプチを持って、速やかに皮膚科を受診しましょう。

 

アイプチの使用トラブル解決法

ここからは、アイプチを長く使用することで起こる、トラブルの解決法を紹介します。

解決法その1:アイプチを使用しない

そのままズバリです。アイプチを使わず一重のままでいたら、まぶたのトラブルとは無縁でいられます。
しかし、わたしを含めたふた重に憧れる女性、アイプチに依存している女性にとって、ありえない選択肢ですね。

 

解決法その2:美容液で肌ケアする

アイプチの長い使用で肌が弱る前に、美容液でケアしていくことは非常に効果的です。

私の場合は、他の皮膚のことも考えて、寝る前にパックを使用していましたが、保湿性の高い美容液をコットンなどに含ませて、まぶたに乗せるのもおすすめです。

 

解決法その3:ふた重に整形する

これは正直わたしも迷いました。ていうか、今も整形しようか迷っています。昔と違い、美容整形外科で簡単な二重手術なら、約4万円で受けることが出来ます。本格的な二重手術でも30万円。
学生時代は無理でしたが、社会人の今ならお金は出せます。(ローンですが。笑)

しかし、わたしが二重整形に一歩踏み出せないのは、歳と共に整形が崩れるリスクと、子供が生まれた時、夫に整形がバレてしまうリスクがあるからです。

まぁ、二重整形が気になる方はこちらでチェックしてみて下さい。

ガーデンクリニックの二重整形

解決法その4:夜用アイプチを使用して短期間で自然なふた重をめざす

現在、わたしは夜用アイプチを使い始めて6ヵ月が経ちますが、昼用アイプチの時には出なかった、ふた重ラインがうっすらと出てきました。(*´ω`*)

 


※夜用アイプチを落としたての目です。自分で言うのもなんですが、いい感じでしょw

 

夜用アイプチを使用しても、自然のふた重になるには1~2年かかるので、まだ先は長いですね。

ですが、普通のアイプチを7年半も使用してきた私にとって、1年や2年くらいなら頑張れます。

私も使用しているおすすめ夜用アイプチはこちら

 

アイプチ使用のトラブル解決法まとめ

アイプチなど、肌に直接つけるものは、人によって合う合わないが必ずあります。

使用する際は、二の腕などの目立たない部分でパッチテストを必ず行ってください。その際、少しでも異常を感じたら、使用した商品を持って皮膚科を受診しましょう。

 

また、冒頭でも書いた通り、長期間のアイプチの使用はまぶたの皮が伸びる、最大の原因です。アイプチで自然な二重を目指すなら、夜専用アイプチを使用して短期間で決着をつけるようにしましょう。くれぐれも私のように、7年半も使用しないことをおススメします。

 

自然のふた重の方は理解できないと思いますが、ひと重の女性にとってアイプチはメイクではありません。自分に自信をつける必須アイテムです。

だからこそ、肌の状態に気をつけながら、安心・安全にアイプチを使用したいですね。

 

-アイプチ知識
-, , ,

Copyright© COSMEYA , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.